アーバンレポート

おとり広告(物件)に終止符を

アーバンレポート 第217号2017年7月発行

おとり広告昨今、パソコン・携帯電話の普及に伴い、賃貸物件を探すお客様の集客は、ネット(賃貸サイト)が一番手となっております。実際2012年には、携帯電話の加入数に対する人口普及率が100.1%と毎年右肩上がりで、2016年には、123.1%となっております(総務省調べ)。不動産各社は、パソコン・携帯電話の普及によるネット利用者の増加、不動産の増加に伴い、集客の大部分を占めるネット広告掲載に関しての色々な対策をしております。

今回は、そんなネット広告の中で、新聞報道やテレビニュース等において社会問題として非難を浴びている状況もある、青天井で増加を続ける不動産のおとり広告(物件)についてお話しさせて頂きます。

第217号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.