店舗紹介

本部店ブログ

[ 2022.7.21. ]

トイレ詰まりの直し方

突然「トイレが詰まって流れない!」とヒヤッとした経験がある方も多いのではないでしょうか。
自宅にトイレが1つしかないのに、夜間の場合はすぐに修理を呼ぶのも難しい緊急事態に(>_<)
ご自身で簡単に出来る、トイレ詰まりの直し方をご紹介いたします。


1.トイレが詰まった原因

①トイレットペーパーの流しすぎ
②ティッシュ等の溶けない紙を流した
③掃除シート等の水に溶けるタイプの紙が詰まった
➃オムツ・生理用品等を流した
⑤使い捨てカイロを流した
⑥異物を流した(おもちゃ・掃除道具等)
⑦原因不明

※トイレ詰まりの原因によっては費用が入居者様負担となる場合がございます。

2.詰まりを直す方法

トイレの詰まりに備えて、ラバーカップをご用意していただくことをお勧めします。100円均一のお店でも取り扱いがあるところもございます。ぜひご検討ください。

ラバーカップを使う

・ 排水口の形に適合するラバーカップを事前に購入しておく
・ ラバーカップを排水口に押し付けて力を入れて引き上げる。

※水が飛び散る場合があるので注意!オムツ等の給水ポリマーを使っているものを流した場合は、ラバーカップを使用したことで破れてしまって膨らむこともあります。お心当たりのある場合は中止してください。

②お湯で詰まりを溶かす ※熱湯は使わない!

・バケツに便器内の汚水を出来る限り汲み出すお湯(45度くらいのぬるま湯)を高い位置から便器内にゆっくり注ぐ。(食器用洗剤を100㏄ほど便器内に入れてからお湯を注ぐのも効果がある場合があります。)
・1時間程度放置し、詰まった紙等をふやかし流す。

トイレ修理業者の中には、悪質な業者も紛れ込んでいるため、注意が必要です。
悪質業者によるぼったくりや、劣悪な修理などが問題視されています。
チラシや広告では格安と謳いながら、施工後に高額な費用を請求するというケースもあるようです。
自力で解決できない時は、ご自身で業者を呼ぶ前に弊社にご連絡ください。

最新記事

本部店店舗紹介

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.