サポート通信

サポート通信 104号2020年2月1日発行

給湯器凍結防止対策に取り組んでいます!

今年も寒い冬がやってきました。雪が降った翌日や、その後の数日間は路面が凍結しやすく車の運転には注意が必要です。
実は凍ってしまうのは路面だけではなく、お部屋(特に空室)の給水管や給湯器の管なども凍ってしまう可能性がある事をご存知ですか?
給湯器は凍結による破損を防ぐため、冬期になると凍結防止装置が働きます。
しかし給湯器のコンセントを抜いたり、家のブレーカーを落とすと装置が働かず、給湯器を破損させてしまいます。

最悪の場合、給湯器の凍結による交換…という可能性もあります。
そこで、当社では、この時期はのような貼り紙をお部屋に掲示し凍結防止を行っています!
                   施設管理課                               

 

 

 

 

104号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.