アーバンレポート

ジェンダーレス社会 ✖ デザイン

アーバンレポート 第260号2021年2月発行

リニューアル事業部の沢田です。新卒から入社して3年目、今月で25歳になります。業務内容は、お部屋のデザイン性を高めるリノベーション工事から内装リフォームや外壁工事、エクステリアなどのご提案をさせて頂いております。日々の業務や生活を通して、興味深いことがございましたので、今回ご紹介したいと思います。

はじめに皆様は、《ジェンダーレス社会》という言葉をご存知でしょうか。



《 ジェンダー 》
生物学的な性別に対して、社会的・文化的につくられる性別のことを指します。
世の中の男性と女性の役割の違いによって生まれる性別のことです。

 料理=女のシゴト。でも男で料理上手もいるのに?「女の子なんだから、ピンクにしなきゃ!」
「男の子は、痛くても悲しくても泣いちゃだめ!」この性別がジェンダーです。    


《 ジェンダーレス 》
ジェンダーのギャップをなくそうという考え方のことを指しています。

男女の境界線を無くす。 また性別で区別しないこと。

第260号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.