アーバンレポート

SDGsから見る「アーバン企画開発」

アーバンレポート 第270号2021年12月発行

 

【SDGsとは】

 

「SDGs(エスディージーズ)」という言葉をお聞きになったことはありますか?詳細を知らなくても、カラフルなロゴやアイコンを見れば 「知っている。」「見たことがある。」という方が多数ではないでしょうか。

SDGs(エスディージーズ)とは、「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称で、2015年9月に国連サミットで採択された国際的な開発目標のことを言い、17のゴール(世界的目標)と169のターゲット(達成基準)で構成されています。


今、世界中で貧困、紛争、気候変動、感染症等、これまでになかったような課題に直面しています。この課題に対し、世界中の様々な立場の人たちが話し合い、解決方法を考え、2030年までに達成すべき目標を立てました。


問題解決への行動の必要性は理解できても、「目標が大きすぎて、企業として何をしたらいいのかわからない。」「環境にいいこと…エコバッグを持ち歩く?!」と言うのが私の最初の感想でしたが、この17のゴール(目標)を、当社の業務や活動に照らし合わせてみたところ、普段から当社が取り組み活動している内容が既に17の目標(ゴール)と該当していることに気付き、当社の強みとして再確認することができました。

個人的な見解になりますが、その内容をいくつかご紹介させていただきます。

第270号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.