アーバンレポート

川崎市麻生区の地価動向について

アーバンレポート 第278号2022年8月発行

 神奈川県不動産鑑定士協会にて開示されている不動産の地価動向をご紹介したいと思います。

 不動産の地価、つまり土地価格は一定(ほぼ変わらない)と考えている方が多いのですが、実際には不動産価格はかなり変動します。そのため、不動産の購入もタイミングが必要かと思われます。できれば不動産価格が低いときに購入しておきたいですよね。何らかの理由で不動産を手放す必要が生じた場合、不動産購入価格が高いと売却しても残債が残ってしまうケースも多々あります。したがって、不動産価格の動向をモニタリングしておくことも役立つと思います。

 
 今回は、川崎市麻生区の住宅地と商業地についてご紹介したいと思います。調査データは神奈川県不動産鑑定士協会のHPから抜粋した平成6年から令和4年までのものです。したがって、それ以前の情報を知りたい方もおられるかとは思いますが、今回はこの期間での地価動向のご報告となります。

第278号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.