店舗紹介

本部店ブログ

[ 2021.5.24. ]

夏本番の前にエアコンの試運転を!

夏本番を迎える7月ごろ、初めてエアコンを稼働し、
「故障していた!」と気付いても・・・
この時期エアコン業者は大変混み合っております。

真夏は熱中症の危険もあります。
夏本番を迎える前にエアコンを試運転し
不具合がないか確認をしましょう!

 

★試運転を行う前の確認

・ブレーカーが「入」になっているか確認します。
・電源プラグのホコリを取り除き、奥まで差し込みます。
・リモコンの液晶の表示を見て、電池が切れていないか確認します。
・室内機のフィルター・ダストボックス、室外機のファンにホコリや詰まり汚れがないか確認します。
 フィルターにホコリが溜っていると、運転効率が悪く、お部屋が冷えにくくなったり、電気代が高くなってしまいます。
 毎日使っている場合はフィルターは2週間に1回程度のお手入れが理想です!

・室外機の上や前に物を置かないでください。振動により騒音や落下の原因になります。
・排水ホースを下向きにし、落ち葉などの詰りがないかご確認ください。
 室内機の水漏れの原因になります。

★試運転の方法

  1. 比較的外の温度が高い日に、運転モードを「冷房」にして温度を最低温度に下げ、 10分程度運転しましょう。
  2. 冷風がきちんと出ているか、異常を示すランプが点滅していないかご確認下さい。
  3. さらに30分程度運転し、 室内機から水漏れがないかもご確認下さい。
  4. 異臭や異音がしないかご確認ください。

お部屋の生活臭(ニオイの強い食品、タバコ、ペットのニオイなど)が、熱交換器や送風ファンに蓄積し、ニオイが出る場合があります。

これらのニオイはシーズンはじめや、夏場などの温度が高いときに感じやすくなります。
生活臭は、しばらく運転するとニオイが取れることがありますが、フィルターのお手入れをおこなっても改善しない場合は、お客様ご負担でエアコンクリーニングが必要な場合もあります。

エアコンの不具合がありましたら、下記お問い合わせフォームよりご連絡ください(^-^)

入居中のお困りごと お問い合わせフォーム

よろしくお願い致します!

最新記事

本部店店舗紹介

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.