アーバンレポート

生活音のトラブル

アーバンレポート 第259号2021年1月発行

管理部 施設管理課の木村です。私の担当している業務は、オーナー様よりお預かりしている管理物件の共用部や室内で起こる不具合の対応を主としております。室内設備の不具合以外にも、蜂の巣の駆除や敷地内の除草・駐輪整理・ご入居者様の生活音に関するご相談など、困りごと全般にご対応をさせて頂いております。その中でも最近特にご相談を頂く項目に「他のご入居者様の生活音のトラブル」があります。

 

 

共同住宅に住まわれている以上、どうしても隣のお部屋の生活音はある程度聞こえてきてしまいますが、今年はコロナの影響で、外出を控えるご入居者様やテレワークをされているご入居者様が増えたため、室内にいる時間が増え、例年よりも生活音に関するトラブルが増えているのが現状です。特にご相談用窓口の媒体を電話だけでなくメールから受け入れられるようにしてから2日に1件は、生活音に関するご相談がメールで送られてきます。弊社では、これまでご相談を電話で承っておりましたが、2020年10月より、ご入居者様がより弊社のサービスをご活用しやすくするため、メールでも受付けが出来るようにHPに専用のお問合せフォームを開設いたしました。

そんな騒音のトラブルですが、当社の賃貸借契約書内の【注意事項(使用細則)】では以下の通りに記載がされております。

第259号 ダウンロード

不動産活用レポート

ページトップ
Copyright © URBAN P&D Co.,Ltd.All Rights Reserved.